凡人サラリーマンが副業と投資でセミリタイアするまでの奮闘日記とちょっとした趣味を配信【株・物販・アフィリエイト】

好きなことを行う研究所『ジオラボ』

アフィリエイト ブログ運営

【驚愕】今インターネットディバイドを理解しないといけない理由

更新日:

こんにちは、うるしぃです^^

「youtuber」のHIKAKINさんやはじめしゃちょーさんが子供から大人気ですよね。

今や、小学生のなりたい職業1位って「youtuber」ですからね。

そしてよくよく考えれば、「youtuber」って完璧にネットビジネスですよね。笑

形はいろいろあれど、実はネットビジネスってこんなに身近なとことにまで来ています。

もう見て見ぬ振りはできないネットビジネスですが、今回は「インターネット格差」について説明していきます。

インターネットディバイドとは?

いきなり難しい横文字ですが、

インターネット(Internet):そのままインターネットです。笑

ディバイド(Divide):分ける

すなわち「インターネット格差」という意味です。

今後、インターネットを使う人と使わない人では大きな格差が開くと言われています。

ここ近年の情報社会の動き

特に近年、youtubeやinstagramなどの各SNSが発達して個人が情報を発信できる媒体を持つことが出来るようになりました。

それに伴い、個人でチャンネル登録者数30万人を超える「youtuber」や10万フォロワーを超える「インスタグラマー」が誕生しています。

これまでのメディアだと個人が数万人規模でファンと獲得するなどありえなかったのですが、今ではそれが簡単に行うことができるようになっています。

また、C to Cで売買が出来るメルカリが誕生しましたよね。

これにより個人で物を売る人が莫大に増えました。

私もその1人です。笑

メルカリで行った輸入ビジネスがきっかけでネットビジネスを始めました。

今でも転売は自分の収入源の一つとなっています!

さらに、転売で実績作り→情報発信の流れが主流だからか、

ここ数年間で、情報を売る人も増えています。

面白いほど多種多様化しており、「こんな情報が売れるのか」や「こんな販売手法があるのか」などよく私も驚かされています。

しかし、数万人のファンをもっている方や、ネットを活用して稼いでいる人がいる反面、情報を販売している人を怪しいやら詐欺師というイメージを持っている人も少なからずいます。

こういう人らが今後、真っ先に取り残されていきます。

情報商材を販売している人の全てが正しいかと言えばもちろんそうではありません。

正直腐っていると思う人も大勢います。

しかし、情報を売る流れ自体は今の時代に沿っています。

この動き自体を否定していると将来、金銭的にも時間的にも格差が広がってしまいます。

今後は今まで以上に急激な変化が待っている

今現状でもインターネットが使えるか使えないかで格差が開いています。

今私の記事を読まれている方は、時代の流れをしっかりと捉えてアンテナを張っている優秀な方ですので取り残されることはまず無いですが^^

今後は、今までの倍以上のスピードで変化していきます。

なぜそう言いきれるのかと言うと、その理由の一つに「仮想通貨」が挙げられます。

仮想通貨が発達すれば国境が関係なくどこでも使うことが出来るようになります。

また、仮想通貨とは今までとは全く新しい仕組みの通貨です。

日本でも少し前に通貨として扱うと言う法律が発表されましたよね。

本来、通貨とは中央集権型といって国の管理の基にあるものでした。

ですので安部首相が円安にする施策を発表したら、日銀が円を大量に刷って円安にしようと操作が出来ます。

しかし仮想通貨とは中央集権型ではなくブロックチェーンと言う技術を用いているので、誰の操作も出来ない通貨です。

そうなると、今後仮想通貨の地位が確立されてしまえば、今までの資産が資産ではなくなってしまう可能性すらあります。

仮想通貨は勢いが凄く、今後確実に世界を変えていくので、今のうちに触れておいたほうがいいですね。

取引所は安全で取り扱える仮想通貨の種類が多いcoincheckをおすすめしています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

他にも、最近は「クラウドファンディング」という名前をよく聞きますよね。

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。 ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

最近ではこのクラウドファンディングを活用して銀行と比べると超低金利で莫大なお金を調達している人がいます。

今後このクラウドファンディングが発達していけば、証券会社や銀行の存在意義が分からなくなってしまいます。

その他にもAIのアナウンサーが登場しましたね。

このように、ちょっと見渡せば今後変化していくであろう事はいっぱいあります。

猛スピードで変化するとは思いますが、物事が変化する過程にビジネスチャンスはあります!

しっかりと情報収集して広い視点を持てば必ず情報を武器にできます。

そして変化を楽しむことができれば最高ですね^^

インターネットディバイドのまとめ

今、インターネットを活用してお金を稼いでいる人が多数います。

その事実を軽視している人は今後、格差が開き情報弱者として生きていかなければならないと言う事実。

そして、今後は今まで以上に急激な変化が訪れます。

その時、今以上にもっと金銭的、時間的な格差が開いていきます。

インターネットディバイドに対する私の一つの答えであり、皆に必ずやってもらいたいことが「自分のメディア」を持つことです。

それが金銭的にも時間的にも優位に立つ唯一の方法だと考えています。

今回も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!

また次回の記事でお会い出来ることを楽しみにしています^^

-アフィリエイト, ブログ運営

Copyright© 好きなことを行う研究所『ジオラボ』 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.