凡人サラリーマンが副業と投資でセミリタイアするまでの奮闘日記とちょっとした趣味を配信【株・物販・アフィリエイト】

好きなことを行う研究所『ジオラボ』

投資関連 複業

GMOクリック証券に対して自分なりの考察

更新日:

こんにちは!けいたです^^

初めの頃は、GMOクリック証券をすすめているのですが、

メリット、デメリットを考察してみました!

もし通貨数を1万通貨で取引をするのでしたら、私はGMOクリック証券をおすすめします

理由は、業界最狭水準のスプレットのおかげで、

取引ごとにかかる手数料を安く抑えることができます。

また、GMOクロック証券が提供する取引システムの「はっちゅう君」も魅力ですね。

多機能さ、快適さといった点が特に高評価を得ています。

多機能さに関しては、プロのどんな要求に対しても答えることができるレベルです!

 

しかし、スキャルピングがメインのトレーダーさんは注意が必要です!

1日の取引量が2000万通貨までという制限があります。

ですので、ガンガン売買をするスキャルピングを続けると、

知らぬ間に、1日の上限(2000万通貨)に達してしまう場合があります。

 

あまり最初のうちは取引する通貨数も少ないので、スキャルピングでも上限に達することは少ないとは思いますが、

慣れて、ガンガンスキャルピングをする方は、他のFX業者を選んだ方がいいですね。

 

スワップポイントが業界最高水準!

スキャルピングが向いてないと言いましたが、

逆に長期トレード(スイングやスワップ)はかなり向いてます。

なぜなら、スワップポイントが業界最高水準となっているからです。

 

本日のまとめ

 

まず、GMOクリック証券は大手企業なだけあって、システムが安定しており、抜群の約定力となっているので、トレードに支障はまず無いでしょう。

その上での利点として、

私は初心者の方に、画面の前に張り付いて1分1秒を争うスキャルピングは勧めていません。

まずは小さいリスクで、相場やチャートの動きを覚えるためにも長期トレードを勧めています。

ですので、上限2000万通貨というのはあまりデメリットとは感じず、

それ以上に業界最高水準のスワップポイントというメリットがいい感じで効いてきます^^

 

以上、僕なりの考察でした!

参考にしてみて下さい♪

-投資関連, 複業
-,

Copyright© 好きなことを行う研究所『ジオラボ』 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.